うんちく・小ネタ

2011年2月27日 (日)

理解するとは?

なまじ知っていることが書いてあると、それを確認しただけで頭の動きは止まってしまう。

じつは「理解した」と思うことが、人間にとってはもっとも危険な状態なのである。

大前 研一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

街で見かけた改善提案運動掲示ポスター

ただ、単に量から質へと呼びかけると、多くの社員は

質の良い改善 = 効果の大きな改善

と短絡してしまう。

「効果の大きな改善」のできる職場はいいが、

すべての職場で「効果の大きな改善」ができるわけではない。

そのため、せっかくの「全員参加の改善活動」が、挫折してしまう。

これが多くの企業がたどってきたであり、

改善活動の落とし穴である。

同じ「落とし穴」に、からに落ちるほど、愚かなことはない。

予知・予測できることは、

予防するのが改善対応である。

もちろん、「効果」も重要だ。だが、「効果」だけが「改善の質」ではない。

また、その「効果」も、

(1)「会社」にとってのメリット

(2)「社員」にとってのメリット

両面考慮しなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

綿について

綿(cotton)の木は、「あおい科わた属」で栽培は、年1回、熱帯・亜熱帯地方の世界のおよそ90ヶ国で生産されています。

現在日本の衣料繊維の消費量の約40%を占めています。

綿繊維は、種子の表皮細胞が成長したものです。繊維を内部に含んだものをコットンボールと呼びます。繊維が水分を失い乾燥すると、コットンボールの表面の表皮がはがれて顔を出します。

綿繊維の太さは、0.01~0.02ミリ、長さは、20~40ミリ程度です。微細繊維で、吸湿性が高く、断面は、中空で扁平になっています。

また、天然の撚りがあるので、紡績して糸にするとしっかりと絡み合います。

特長

吸湿性があり、放湿の時に気化熱を奪い(夏は、)涼しく感じる。
微細繊維・先端が丸みを帯びているので、肌触りは柔らか
適度な保温性があり、(冬は、)暖かである。
静電気が起きにくい
強度があり、洗濯・漂白が容易である
染色性が良好であり、発色性に富んでいる
洗濯で収縮し、シワになりやすい
水・アルカリに強い

用途

良好な吸水特性を生かして、タオル・Tシャツなどに使用されています。
綿糸は、多量に供給されているために、価格的にも安定しているので、いろんな服(ニット製品・織物製品)に使用されています。⇒代表的なものに、ジーンズなどがあります。
ポリエステルとの混紡(T/C)で、Yシャツや、ブラウス等の生地に使われています。
最近。3年以上合成化学物質を使用しない農地で、合成化学肥料を使わずに栽培した綿花「オーガニック・コットン」が生産されており、女性用生理用品や子供用の服が作られています。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ←ポチッとクリックしてください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二酸化チタン

二酸化チタン(TiO2)は、白色の顔料として広く使われています。(最近は変わってきたけど白物家電の白色も二酸化チタンが使われています)

化学繊維・合成繊維にも多く使われています。

通常”ダル”と呼んでいる(白色の)ものには、二酸化チタンが入っています。

安定していることや、比較的安価である、白色の隠ぺい力が大きいなどの特長があります。

また、ルチル型とアナターゼ型と、型は違うけど、光触媒には、二酸化チタンが使われているんです。

光触媒は、日本発の技術だから、さらに進歩して広まってほしいですね。

二酸化チタンの記事は、こちら ↓
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/hyoujun_gijutsu/golf_ball/page075.htm

二酸化チタンの記事(ウィキペディア)は、こちら ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%83%81%E3%82%BF%E3%83%B3

光触媒の記事は、こちら ↓
http://www.photocatalyst.co.jp/tukuru/tukuru.htm

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ←ポチッとクリックしてください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

氷室饅頭

7月1日または、前日に、金沢周辺では、氷室饅頭というのを食べます。(私は、今日食べます~)

結婚式に配るような饅頭と同じような饅頭なんですけど、、、
(福井県三国町では、酒まんじゅうというのもありますね)

この饅頭を食べることは夏を越す体力を養い、無病息災を願う意味もあります。

饅頭こわい~、お茶がこわい~、、、なんて落語ですね。

妻の実家からは、笹もちをもらいました。(笹は抗菌作用があるので長持ちします)

和菓子のオンパレードです。

なぜか分からないけど重なるものですね。

氷室饅頭の記事は、こちら ↓
http://www.sakane.net/kanazawa/himuromanju/index.htm

氷室の記事(ウィキペディア)は、こちら ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E5%AE%A4

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ←ポチッとクリックしてください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

「平ゴム」とは?

株式会社気谷(きたに)では、平ゴムとは、基本的には、コールゴムのことを表現しています。(時には、織ゴム・編ゴム平ゴムという場合もあります)

同じ製紐機で製造するゴム製品で、断面が、平らなものと丸いものがあるので、丸ゴムと区別するために”平ゴム”と表現します。

コールゴムとは、ゴム糸を芯にして、周りを糸で組んだものを言います。

1例として、4コールとは、ゴム糸(天然ゴム・合成ゴム・ポリウレタン)が4本入っています。幅は、糸の太さに比例して変わります。

織ゴム・編ゴム(経編)等の平ゴムベルトは、経糸の中に均等にゴム糸(またはDCY)を配置して、緯糸を織ったり、編んだりして作ったゴム製品です。

ゴム糸(または、DCY)の配置間隔により本数も変わるので、サイズで表現します。

1例として、25ミリの織ゴム。(幅が25ミリは同じでも、経糸やゴム糸本数は、織組織・経糸やゴム糸の太さで変わります)

他社では、織ゴム編ゴムも、”平ゴム”と表現しているところもあります。(確かに形状として平らなゴム製品です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

健康のために(サプリメント等)

サプリメント 豆乳 メーカー C-702 サプリメント 豆乳 メーカー C-702

販売元:パール金属
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日々の健康のために、タヒチアンノニジュースを飲んでいます。(「タヒチアンノニ」というものです。)

甘酸っぱい味がして、紫色をしています。

(目にいいんだろうなあという感じです。アントシアニンが入っているのかもしれません)

あとは、ビタミンC・E・B群、マルチビタミン、コエンザイムQ10とかHTCコラーゲン等のサプリメントを飲んでいます。

あくまでも、栄養補助食品として、、、(健康と美容のためです)

このうち、特にビタミンCは、風邪のときは、多く(1000mg以上)飲むと早く回復します。

多すぎた場合でも、尿として排泄されます。(ただし、軟便になります~)

安全のために、国産のサプリメントがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

世界のブログの中で日本語がダントツ1位!?

世界のブログのなかで日本語がダントツ1位! その理由は? 

の記事は、こちらです。

http://r25.jp/magazine/ranking_review/10007000/1112007071907.html

なんと、驚きですね。すごいですね。

携帯のモブログのせいなのか?日記文化なのか?

といいつつ、自分もブログを書いています。happy01

内容もかなり軽いですね。。。wink

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ←ポチッとクリックしてください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

21葉のクローバー!?

自然交配でクローバーの葉の数を増やすことに取り組んでいる岩手県花巻市の農業、小原繁男さん(83)が7日までに、自宅の畑で21葉のクローバーを育てることに成功したそうです。

思い切り幸せになれるのか、、、?

見た目は、3葉のクローバーと全然違います。(葉が層状に重なっています)

ちょっと、違和感がありますが、世界新ですね~。

「世界新、21葉のクローバー 岩手の農家、30葉にも挑戦」の記事は、こちら ↓ 
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/151306/

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ←ポチッとクリックしてください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”ジャッツ”って知っていますか?

”ジャッツ”って、知っていますか?

シャツ生地で作られたジャケット「ジャッツ(JATTS)」です。

名前もいいですねぇ~。呼びやすいし、覚えやすい。

生地は、どんどん軽く、薄くなっていきますね。クールビズは、時代の流れですね。

今夏、流行するでしょうか?

「ジャッツ」の記事は、こちら ↓
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/150855

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ←ポチッとクリックしてください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)